日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

住まいの情報

建築飾り一覧

鍾馗様(しょうきさま)

イラスト:木の色とカラーコーディネート

三重県の関町関宿は江戸から47番目の宿場町で、約1.8kmにわたって家並みが続き、旧宿場町の規模をよく伝えています。町家の1階軒下には幕板や持ち送りが見られ、塗屋造や真壁造、また2階建や平屋の町家が混在し、バラエティーに富んだ街並み景観が楽しめます。

内容を見る

芝棟(しばむね)

イラスト:アクセントカラーとしてのインテリアの壁

写真は前橋市にある阿久沢家住宅です。この民家は、茅葺寄棟造りの桁行八間(15.3m)、梁間四間半(8.2m)の建物で、建造年代は17世紀と推定され、国指定重要文化財になっています。この住宅の屋根、棟部分をよくご覧下さい。緑色の植物が生えていますね。これが芝棟(しばむね)と言われるものです。

内容を見る

卯建(うだつ)

イラスト:寝室の色と光

写真の町家で、妻側の1階と2階の屋根の間に張り出した小さな袖壁(小屋根付き)が、卯建(うだつ)と呼ばれるものです。より古い町家においては、妻壁全体を2階屋根より一段と高く突き上げ、その上に小屋根がのせられた例が見られますが、これが本来の卯建(うだつ)といわれるものでした。

内容を見る
ページのトップに戻る