日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • 日本木造住宅産業協会
  • 住宅と税金 〜税制ガイドブック〜
  • 日本木造住宅産業協会
  • 1時間耐火構造
  • 省令準耐火構造
  • 木造ハウジングコーディネーター
  • 木住協の保険について
  • リフォーム支援制度
  • 作文コンクール
  • 作文コンクール
  • グッドリフォーム事例集
  • 木住協工事総合保険のご案内
日本木造産業協会に関するよくあるお問い合わせ
日本木造産業協会に関する資料ダウンロード

NEWS

Date:2017.07.21

「Select the Best 住まいのトレンド商品」最新号ホームページ掲載について

 当協会の資材メーカー会員の新商品を紹介した「Select the Best 住まいのトレンド商品」の最新号をホームページに掲載 いたしました。今回は12社から23商品が掲載されております。ぜひご覧ください。

 ■ 「Select the Best 住まいのトレンド商品」 

Date:2017.07.06

既存住宅状況調査技術講習【新規・移行】開催について

 当協会は、既存住宅状況調査技術者講習【新規・移行】を同時に全国にて開催します。
 当協会ホームページよりWEB申込ができるようになりましたので、奮ってお申込みいただきたくお願い申し上げます。
    
    受講料(税込):【新規】18,000円  【移行】12,000円
 
 ■詳細は、下記をご覧ください。

Date:2017.06.27

発行書籍「木造軸組工法住宅 施工管理チェックポイントマニュアル」改訂版発刊について

 本書は2007年3月に初版を発行以降、住宅瑕疵担保履行法および長期優良住宅普及促進法の施行等にともない2011年4月に第2版を改訂。その後のZEHの普及・拡大ならびにストック重視の住宅政策への対応等により、より省エネ性能・耐久性能に優れた住宅への移行が望まれる状況に対応すべく、このたび再度の改訂を実施いたしました。従前からの方針に沿いつつ最新の施行現場の写真を豊富に掲載させていただき、施工管理の入門書として、またベテランの管理者や設計者の方々におかれても現場管理のポイントが一目で理解いただけることと思います。書籍のご購入は下記URLよりWEBにてお申込みいただけます。

  発行日:平成29年4月1日
  判/頁:A4判/85頁 オールカラー
  担当:生産技術部
  一般価格:2,000円 /会員価格:1,000円
  ■ 発行書籍・ビデオWEB申込

Date:2017.06.27

住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)木造住宅の事故事例及び「雨仕舞の施工実技講習」 ~デュポンタイベック『マスター資格』セミナー共催~

 標題セミナーについて、6月21日に東京会場は終了し、大変ご好評をいただきました。
今後の会場(高松、仙台、名古屋、大阪、福岡)がすべて決まりましたので、改めてご案内を申し上げます。業務ご多忙とは存じますが、奮ってご参加いただきたくお願い申し上げます。
講習会のお申込みは「講習会オンライン申込システム」よりお申込みください。
  ※東京会場は終了しました。

Date:2017.06.27

『地盤の基本から・・・』講習会~そもそも地盤って?~(なぜ地盤調査をしないといけないのか?地盤調査結果を基にお施主様にちゃんと説明できますか?上部建物構造・基礎・地盤補強の三位一体設計の必要性)

 今までは地盤に関しては地盤調査会社に、基礎については基礎工事業者にまかせきりだったことも、設計者、施工者を取り巻く環境が大きく動いている現状においては、瑕疵保険に入っているから!では安心できない時代になってきています。地盤調査結果からわかること、補強工事の選定は?いま、知りたいことがわかる「地盤の基礎」セミナーです。奮ってご参加をお待ちしております。講習会のお申し込みは下記URL「講習会オンライン申込システム」よりお申し込みください。

 開催日時 平成29年7月26日(水)13:30~16:00(受付13:00~)
 会  場 (一社)日本木造住宅産業協会 6階会議室
 定  員 50名 受講料:無料

Date:2017.06.20

九州支部主催 スピードスケッチセミナー(中上級編)開催のお知らせ

毎年、大人気の長谷川矩祥先生による、九州支部主催 スピードスケッチセミナーの開催が決定しましたのでお知らせいたします。詳細・お申し込みは以下「講習会WEB申込システム」よりお願いいたします。

 ・日時:平成29年10月20日(金) 13:00~17:00(受付 12:30~)
 ・会場:リファレンス駅東ビル貸会議室7F 会議室C
     福岡市博多区1-16-14
 ・定員:35名
 ・申込締切 10月6日

 ■ 講習会WEB申込システム

Date:2017.06.07

静岡県支部主催 スピードスケッチセミナー(東部・初中級編)開催のお知らせ

 毎年、大人気の長谷川矩祥先生による、スピードスケッチセミナーを静岡県支部(東部)主催の開催が決定しましたのでお知らせいたします。詳細・お申し込みは以下「講習会WEB申込システム」よりお願いいたします。

 ・日時:平成29年7月24日(月) 13:30~17:00(受付 13:00~)
 ・会場:富士市商工会議所 401会議室
     静岡県富士市瓜島町82番地
 ・定員:40名
 ・申込締切 7月14日

 ■ 講習会WEB申込システム

Date:2017.06.05

パリ木造建築視察とWood Rise2017国際会議のご案内

 中高層木造建築をテーマとするWood Rise2017第1回 国際会議が、フランス、ボルドー市で開催されます。フランス木材技術研究所、カナダ森林研究所、我が国の建築研究所の主催により、各国の専門家による木造建築や木質材料等に関する最新情報の発表と関連する展示会となります。
 また、これに先立ち、パリ市の木造建築物等の視察を含む視察会を企画しました。
 木造・木質材料や木造建築物等にご関心をお持ちの皆さんのご参加を募集致します。

■視察先 :フランス(パリ、ボルドー)
■日 程 :2017年9月10日(日) ~ 9月17日(日)(6泊8日)
■費 用 :会議参加日数、オプション等により異なりますので、詳細は別添をご確認下さい。
■申込締切: 7月10日(月)
■対象者 : 木住協会員を原則とします。
■主 催 : 一般社団法人 日本木造住宅産業協会(木住協)
       Tel:03-5114-3010  Fax:03-5114-3020    e-mail: somu@mokujukyo.or.jp
 ■最小催行人数: 20名(先着順、最大25名を予定)

 ● 添付資料「パリ木造建築視察とWood Rise2017 国際会議について(ご案内)」(PDF)
 ● パリ木造建築視察都Wood Rise2017国際会議参加申込書(Word) 

Date:2017.06.02

木住協は【既存住宅状況調査技術講習実施機関】として国土交通省に登録されました。

 この度、(一社)日本木造住宅産業協会は平成29年5月30日付で【既存住宅状況調査技術講習実施機関】4番目の団体として、国土交通大臣より登録を受けました。
 なお、既存住宅状況調査技術講習の開催会場・日程等の詳細につきましては、木住協ホームページにて公開する予定ですのでしばらくお待ちください。

 ■ 既存住宅状況調査技術講習の開催会場・日程等の詳細

 

  この件に関するお問い合わせ先:木住協 生産技術部 貝瀬・松澤 TEL:03-5114-3013 

 

Date:2017.06.01

平成29年度【構造塾】の群馬県・岡山県の追加開催地・日程のお知らせ

 平成29年度【構造塾】を全国11会場・65講座開催しておりますが、この度、群馬・岡山で追加開催が決定し全国13会場となりましたのでご案内申し上げます。
 なお、カリキュラム及び詳細、受講申込につきましては下記をご覧ください。

  ■ カリキュラム及び詳細、受講申込
   講座内容は上記URLのプログラムにある『1年目講座』となります。

  ■ 平成29年度 構造塾/地盤構造塾「カリキュラム」一覧

  【構造塾の追加日程】

   ①  「構造塾」群馬(前橋市)
    1回目 6月27日(火)、2回目 8月22日(火)、3回目 10月18日(水)、4回目以降は日程未定
   ②  「構造塾」岡山(岡山市)
    1回目 7月28日(金)、2回目 9月13日(水)、3回目 11月27日(月)、4回目以降は日程未定
    ※岡山の日程は若干変更の可能性があります。

   この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤 TEL:03-5114-3017

Date:2017.05.12

住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)木造住宅の事故事例及び「雨仕舞の施工実技講習」~デュポンタイベック『マスター資格』セミナー共催~仙台会場・名古屋会場の開催決定のお知らせ

 先日、ご案内いたしました標記講習会の仙台会場及び名古屋会場の開催が決まりましたので下記の通りお知らせいたします。講習会のお申込みは「講習会オンライン申込システム」よりお申込みください。

 <仙台会場>
  ■ 日 時  平成29年8月2日(水)13:00~17:00(受付 12:40~)
  ■ 会 場  若林区文化センター1F 展示ホール
        仙台市若林区南小泉1-1-1
  ■ 定 員  30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
  ■ 参加費  5,000円(消費税込)/名 

 <名古屋会場>

  ■ 日 時   平成29年9月27日(水)13:00~17:00(受付 12:40~
  ■ 会 場   サンプラザシーズンズ2F 松の間
           名古屋市名東区藤里町1601番地
  ■ 定 員   30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

  ■ 参加費  5,000円(消費税込)/名 


 この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017)

Date:2017.04.14

住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)木造住宅の事故事例及び 「雨仕舞の施工実技講習」~デュポンタイベック『マスター資格』セミナー共催~

 戸建木造住宅の保証事故の96%が雨漏りとなっている中、表題の事故事例紹介及び実技講習を開催いたします。事例紹介は住宅保証機構(株)が『まもりすまい保険の事故発生状況について』解説いたします。実技講習は当協会とタイベックとして有名な防水紙メーカーである旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ(株)が共催で、実際に模擬棟やアクリル模型を使い、防水紙・防水テープの施工のディテールを体験し、学ぶ事ことができます。実技講習修了後に『マスター資格修了証』を発行いたします。現場の品質・施工精度の向上、2次防水への意識改革とレベッルアップにつながるカリキュラムとなっております。工事管理者、現場監督のみならず、設計者・下請け業者並びに木住協検査員様に、ふるってご参加いただきたくご案内申し上げます。

 開催日時:平成29年6月21日(水)13:00~17:00(受付12:40~)
 会  場:木住協6階 会議室  定員:30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
 参  加  費:5,000円(消費税込)/名

<その他 開催予定>
 7/12(水)高松、8/2(水)仙台、9月名古屋、10月大阪、11月福岡
 ※日程及び会場決定次第、順次HPに掲載いたします。

 ■ 講習会WEB申し込みシステム   

 

 この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017)

Date:2017.04.05

平成29年度 構造塾/地盤構造塾 全国講座開催のご案内

 平成27年度からスタートした【木住協版 構造塾】は3年目を迎える平成29年度、大きく飛躍し全国の木住協会員のみなさまが参加できるよう全国で開催し、構造塾申込者は【構造塾】11会場55講座、【地盤構造塾】2会場10講座、計65講座すべて受講可能になります。
 【構造塾】(上部構造・基礎・地盤を総合的に学ぶ)
   全国11会場×5講座=55講座
 【地盤構造塾】(地盤を集中的に学ぶ)
   東京・大阪の2会場×5講座=10講座
  受講料:木住協会員特別価格30,000円(税抜)/1名(通常50,000円(税抜))

  〇平成29年度 構造塾/地盤構造塾「カリキュラム」一覧
  〇講習会WEB申込

■ この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017)

Date:2017.03.23

木造軸組工法による耐火建築物 木造2時間耐火構造の大臣認定取得及び耐火建築物設計マニュアル改訂のお知らせ

 当協会では、木造軸組工法による耐火建築物を実現し、住宅以外の用途を含む新たな木造建築物の普及と市場拡大を図るべく、主要構造部の耐火構造に係る国土交通大臣認定を取得するとともに、「木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル」を整備し、講習会を通じ普及を行ってきました。
 平成18年12月の大臣認定書(写し)の頒布開始から10年となりましたが、その間も、より使い勝手の良い大臣認定の追加取得や近年では2時間耐火構造の大臣認定も取得できたことから、これらを踏まえ、設計マニュアルの改訂を行うこととし、改訂作業を行っています。
 本年3月末の完成予定ですが、今回の改訂に際し、一部、マニュアルの記載内容に修正等が生ずることが確認できましたので、その概要について以下にご案内させていただきます。具体の物件の設計にあたっては、適宜ご参照くださいますようお願いいたします。

 

 ■ 木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアルの構成
  以下の3部構成とします。
   1.木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル【本編】((国研)建築研究所 監修)
   2.資料編①(1時間耐火構造大臣認定に係る解説、2階建て住宅での構造検討例)
   3.資料編②(2時間耐火構造大臣認定に係る解説、5階建て共同住宅の設計事例)
    ※各マニュアルは、講習会時に配布しており販売はしておりません。

 ■ 主な修正点の概要
  現行の「木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル」(第5版)をもとに、該当する項目別に整理します。詳細は下記添付ファイルをご覧ください。

  ● 主な修正点の概要(項目別)

RSSリーダーに追加していただければ、タイムリーに情報をGETできます!
RSSリーダー登録はこちら

<<前へ  123 次へ>> 

Date:2016.04.28

第9弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2016.04.01

発行書籍『リフォーム工事 なぜ多い!? 屋根からの墜落災害』のご案内

 生産技術委員会(安全衛生WG)では、平成27年度成果物として『リフォーム工事 なぜ多い!? 屋根からの墜落災害』を作成しました。
 この冊子では、死亡災害統計からリフォーム工事のリスクを知っていただき、災害・事故事例をもとに、再発防止と安全対策を提案しています。また、新築とは異なるリフォーム工事の難しさや施工管理者による安全対策なども紹介しています。

 一般価格 600円(税・送料込) 会員価格 300円(税・送料込)

 ■ ご購入は当協会HP「協会発行書籍・ビデオ」の安全衛生カテゴリよりお申し込みください。
 
      この件に関するお問い合わせ先:木住協 生産技術部 貝瀬・松澤(TEL03-5114-3013)

Date:2016.04.01

平成28年度 木住協版『構造塾』開催のご案内

 平成28年度 木住協版『構造塾』開催のご案内をいたします。
木住協は、木造住宅の四号特例の弊害で、構造安全性に対する意識が希薄になりかねない現状のもと、会員会社から、『現場における知識をつけたい』、『今更聞けない建築の基礎を知りたい』、『お客様に納得いただく説明をしたい』等の声を受け、株式会社M's構造設計『構造塾』を木住協版にバージョンアップした定期講座を、平成27年度にスタートしました。平成28年度は更にステップアップした講座(第2期)を引き続き開催しますので、奮ってお申込みいただきたくお願い申し上げます(FAX申込)。

平成28年度 木住協版『構造塾』開催案内&申込書

       この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017)

Date:2016.01.14

第8弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2015.11.20

第7弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2015.07.25

第6弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第6弾を掲載しました。

 ・住み替えや建て替えも不可能だった自宅を耐震リフォームしたMさんご一家

Date:2015.07.24

第5弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第5弾を掲載しました。

 ・雨漏りの住居を住友ホームテックでリフォームしたYさん一家

Date:2015.06.17

木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ

 この度、木住協耐震診断プログラム2012 におきまして、6月10日修正版から建築防災協会の手続きを終え、評価プログラムとして「Ver1.0.4」へのバージョンアップとなりました。
 お手数ですが、下記『木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ』を確認いただき、バージョンアップをお願いいたします。

 木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ

[ダウンロードファイル一覧]

 1.Ver1.0.4 プログラムアップデート用関連ファイル.zip
 2.バージョンアップに伴うプログラムの変更点.pdf
 3.既ユーザー用アップデート方法.pdf

Date:2015.05.20

大工技能者の育成・確保の仕組みづくりに向けた検討報告書(PDF)

 この度、生産技術委員会(職人対策サブワーキング)では、会員会社へ『大工技能者の共同育成の仕組みについて』アンケート調査を実施し報告書に纏めました。
 本書は大工技能者の現状と課題を踏まえ、当協会として、長期的・短期的な視点から、会員の大工技能者の確保・育成につながる対応策を検討したものです。
 本書をきっかけとして、大工技能士者の育成・確保の仕組みづくりについて、より多くの会員が参画し、いっそうの活発な議論により取り組みが推進されることを期待してます。

 ■ 大工技能者の育成・確保の仕組みづくりに向けた検討報告書(PDF)

    この件に関するお問い合わせ先:木住協 生産技術部 北澤・松澤(TEL03-5114-3013)

Date:2014.12.25

第4弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第4弾を掲載しました。

 ■ 中古住宅を購入し、リノベーションを実施したMさん一家

<<前へ  123 次へ>>