日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

建設関連

研修部:TEL 03-5114-3016

木造ハウジングコーディネーター

「木造ハウジングコーディネーター(木造HC)」とは

 「住生活基本法」の施行により、住まいには質の高さに加え、社会資産として美しい街並をつくることが、以前にも増して求められるようになりました。 しかもお客様のニーズは高度化し多様化する一方であり、的確できめ細やかなコーディネートも欠かせません。今や住宅産業には、住宅営業職・設計職共に、正確な知識と高い見識を備え、 お客様視線に立つことのできるオールラウンドな営業技術者が求められていると言ってよいでしょう。

 (一社)日本木造住宅産業協会では、これからの時代にふさわしい人材を「木造ハウジングコーディネーター」とし、その育成をするためのサポートを行っています。優秀な人材を輩出することにより、 良質な住宅を提供し、社会資産を充実するとともに、木造住宅産業の地位向上を図るものです。

「木造ハウジングコーディネーター」資格試験と講習会のご紹介

「木造HC」資格取得のために以下の3つのコースを設けています。
取得までの流れ
Aコース 自分のペースで自宅学習
テキストや想定問題集を使って、自分のペースで学習。
・A-1コース:テキストと想定問題集付きコース
・A-2コース:テキスト無しで受験するコース
テキストはHPの協会発行書籍コーナーより別途購入できます。
Bコース 集中講義で効率的に学習
テキストをベースに各講師がスライドを使用して解りやすく解説。実践的な知識を2日間で集中強化。
Cコース 講習会のみ参加
資格試験を受験せず、講習会のみ参加する方へ。営業スキルアップ、知識力アップを目指します。

木造ハウジングコーディネーターテキスト[営業編・技術編]の充実
 法令改正に備えて毎年改定するなど、常に最新の内容です。初級者から上級者まで幅広く対応した編集で、新人には基礎知識の習得、ベテランにはこれまでの知識の強化に役立ちます。

木造住宅営業技術者 研修テキストがダウンロードできます

(最新版は毎年6月に更新します)


鍵閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

ユーザー名 : 木造ハウジングコーディネーター認定番号
例1)H26年以前に合格の方 : 014-001 「- (ハイフン)」あり ※
例2)H27年以降に合格の方 : 認定番号の下6桁000000 「- (ハイフン)」なし ※

パスワード : ご自身の生年月日を西暦表示
例)1970-01-01 「- (ハイフン)」あり ※

※ 半角数字でご記入ください


想定問題集について
 出題に沿った内容で、重要ポイントを全ておさえた<認定試験必勝問題集>
 受験者の何よりも強い味方です。
 → テキストのみご購入の方はこちらから

木造ハウジングコーディネーター講習会

 構造、性能、設備、法令や税務、さらにはお客様ニーズの適切な把握など、住宅営業技術者に求められる知識は実に広範囲です。しかも当然のことながら、最新の正しい知識でなければなりません。それらの修得を支援するのが、「木造ハウジングコーディネーター」講習会です。2日間の集中講義。

主な研修内容
 住宅産業の歴史/木造住宅の今後の展望/顧客情報の把握・諸手続きや法令など住宅販売実務の基礎/ 平面計画から意匠計画/設備機器の選択/積算/地盤調査から配管工事/木材・木質材料等の建築材料/建築基準法・品確法 /構造/温熱環境・音環境・空気環境/設備計画など。
 ライフプランシミュレーションの提案も学ぶカリキュラムです。
対象
 受講する年の4月1日現在で満18歳以上の方ならどなたでも受講できます。
 特に、住宅営業担当者・住宅設計者・工事管理者・住宅会社の管理部門担当者をはじめ、建築材料や設備機器の販売に携わる方の受講をお勧めします。

木造ハウジングコーディネーター資格試験

合格者氏名を掲載
 当協会の機関誌『木芽』、当サイトおよび住宅業界紙数紙に掲載し、成績優秀者は表彰いたします。
掲載の可否については選択可能です。
「認定証(カードタイプ)」
 認定者には、「認定証(カードタイプ)」が交付されます。正確な知識を身につけ、 的確なコンサルタントができる住宅営業技術者であることを伝える信頼の証です。「認定証」は常時携帯し、ビジネスにお役立てください。
有効期間
 初回3年間、以後5年間です。有効期間満了前に更新手続きをして下さい。
 (毎年12月頃、対象者にご案内開始し、翌年2、3月に更新講習会もしくはWEB更習を実施しています。)

木造ハウジングコーディネーターができることの例

  • 営業担当の「勝利の方程式」を知っている
  • ライフプランニングシミュレーションの提案ができる
  • 適切なヒアリングとプレゼンテーションを知っている
  • 構造力学の基本をお客様に説明できる
  • 耐久性の高い木造住宅の理解し、「結露の仕組み」とその対策をお客様に説明ができる
  • 耐火性のある木造住宅の理解し、お客様に説明ができる
  • 耐震性の高い木造住宅の理解し、お客様に説明ができる
  • 「木の家の良さ」を20件、お客様に説明ができる
  • トレンド情報(国の動き、建築関連法規、税制、補助金等)をお客様に説明ができる
  • 社内の技術者と意思の疎通ができる

これらができるようになるためには、テキストを十分に理解した上で、講習受講と試験合格するだけでなく、日常的なスキルアップに努める必要があります。そのために、木住協はWEB等にて推奨セミナー情報やトレンド情報を提供し、木造ハウジングコーディネーター育成に努めます。

合格者の方へのお知らせ
「認定証(カードタイプ)」を発行します
木住協の機関誌・ホームページ、業界紙等に氏名を掲載します
※掲載の可否については選択可能です
【特典】木住協主催の一部の講習会・セミナーの受講料を割引します
例:スピードスケッチセミナーは通常3,000円のところ、1,000円で受講できます

木造ハウジングコーディネーター更新について

更新講習会について

 木造ハウジングコーディネーターの資格更新は資格取得後、初回は3年後、以降は5年毎に更新が必要となります。
 更新手続きをされない方は自動的に資格休止扱いとなります。

 【注意】資格休止中は、「木造ハウジングコーディネーター」の資格名称は使用できません。

更新講習会には2コースあります

更新講習会(参加型講習会)
木造HCの講師による講習会を受講します。
WEB更新講習
WEB更新の手続きをする為には、はじめにWEB更新講習内コンテンツを読み、それに関する問題にトライします。その結果7割以上取得した場合に、WEB更新手続きに入れます。
WEB更新手続き
まず、WEBで利用登録をします。
次に、更新費用の支払い、顔写真のアップ等の手続きをします。
認定証の交付
更新手続き受付後2ヵ月後に認定証(カードタイプ)を交付します。
  • 平成28年度 木造HC更新(WEB更新講習) の申込は終了いたしました

<木造HC:webBOX>

木造ハウジングコーディネーター講習会の参考資料などを提供しています。

最新情報UPDATE : 2017/06/28

2017/06/28
鍵平成29年度版 木造住宅営業技術者 研修テキスト (営業編・技術編)を公開しました。
2017/06/21
平成29年度「木造ハウジングコーディネーター」資格試験及び講習会の申込受付を開始しました。
2017/02/23
木造ハウジングコーディネーター 奮闘記 第10~12回を公開しました。
2017/02/01
平成28年度 木造HC更新(WEB更新講習) の申込受付を開始しました。
2016/12/20

平成28年度版「木造ハウジングコーディネーター」資格試験 合格者一覧を公開しました。

2016/12/14
平成28年度木造ハウジングコーディネーター資格試験解答についてのお知らせ
平成28年12月14日に行いました木造ハウジングコーディネーター資格試験審査会において、
営業編 問題135は無条件加点とすることになりました。
※ 無条件加点とは、解答が○,×,空白いずれでも正解とすることです。

平成28年度「木造ハウジングコーディネーター」資格試験 解答表

2016/04/28
木造ハウジングコーディネーター 奮闘記 第9回を公開しました。
2016/04/04
木造ハウジングコーディネーター 奮闘記 第7、8回を公開しました。
2015/07/27
木造ハウジングコーディネーター 奮闘記 第4~6回を公開しました。

<連載> 木造ハウジングコーディネーター 奮闘記

ページのトップに戻る