写真コンテスト 募集期間:2017年1月10日(火)〜2月10日(金)

  • 北星鉛筆賞
  • 小学校 2年 小嶋 康介(おじま こうすけ)

消しゴム置けるペン立て

鉛筆を使うときには絶対に必要な消しゴムを、机の上や下、プリントの下を探したり、ペン立てに入れて取り出すのに、鉛筆が手に刺さったりするので、消しゴムの場所を作ろうと思いました。
乾くと木になるので、しあわせの青い鳥が遊びに来て、その背中に消しゴムを乗せられるようにして便利になりました。

  • 優秀賞
  • 霧島市立宮内小学校 4年 谷口 秋瑛(たにぐち しゅうえい)

どんぐりの鉛筆立て

木の粘土なので、森の木の実と組合せて作りました。ぼくが苦労したところは、どんぐりの大きいサイズが少なくて、つけるのがたいへんでした。また、大きなどんぐりは、帽子がついてなかったので、考えてつけました。

  • 優秀賞
  • 小学校 2年 黒滝 彩音(くろたき あやね)

動物園

動物園のバックヤードツアーに参加した時に大好きになった動物たちを鉛筆立てにしました。

  • 優秀賞
  • 霧島市立宮内小学校 4年 春 晏慈(はる あんじ)

星とレンガの世界

ぼくがこの作品で難しかったところは、レンガの部分です。トトロの井戸のようなところをイメージしました。レンガの分け目がすごく難しかったです。そして、色付けや星の盛り付けも工夫しました。レンガの茶色と灰色に分けたところが気に入っています。

  • 優秀賞
  • 小学校 2年 松井 彩羽(まつい いろは)

いろんな天気

毎日夜になると「明日の天気は何かなー」と思うから作りました。

  • 優秀賞
  • 小学校 2年 難波 ほのか(なんば ほのか)

季節のキラキラえんぴつ立て

色を塗るのが楽しかったです。1つずつの面に春、夏、秋、冬をイメージしました。
春の面は桜が散っているところ。
夏の面は空に星がキラキラなっているところ。
秋の面は森で動物たちが遊んでいるところ。
冬の面はクリスマスツリーが飾られているところです。

  • 優秀賞
  • 小学校 3年 樋口 リリカ(ひぐち りりか)

パティシエペン立て

私の夢はパティシエなので、作ってみたいお菓子や、お菓子を作っているところを粘土で作りました。
難しかったところは、色が混ざらないように塗るところです。
お菓子が本物みたいに作れたところが嬉しかったです。

  • 優秀賞
  • 小学校 4年 長谷川 結音(はせがわ ゆね)

家族が好きなものたくさんペン立て

家族みんなでつかいたかったので、家族のすきなものを、一人一人、聞きました。
それをこのえんぴつ立ての飾りにしました。