日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

Q&A よくある質問

Q&A:1時間耐火構造

 
  • Q1

    1時間耐火構造は会員以外は使用できないの?

    A1

     会員以外の方もご利用いただけます。
     当初は、木住協会員会社による設計・工事監理および施工を原則とした運用でしたが、現在は非会員会社のみでの利用も可能とするルールに変更されました。
     どちらの場合にもこの大臣認定をお使いになる方は、所定の講習会を受講し木住協に登録された者のみに限定されています。さらに所定の報告をして戴くことが条件となっています。

  • Q2

    木住協の1時間耐火の運用ルールは?

    A2

    1. 木住協が開催する「木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル講習会」の受講修了者を、会員・非会員に拘らず木住協に登録する。
    2. この認定を用いる建築物の、設計・工事監理・施工自主検査に携わる者は、講習会修了登録された者に限る。
    3. 講習会修了登録者からの申請により、建築主との契約図書(履歴情報として残す)の一部となる認定書(写し)等を、木住協より1棟毎に有償発行する。
    4. 建築確認申請には、使用大臣認定表及び必要に応じて標準詳細図を添付する。
    5.所定のチェックリストによる施工の自主検査およびその資料保管、月次、建築確認済および竣工済時点の木住協への報告等が義務付けられている。
     ■ 木造耐火建築物の認定書(写し)等の運用フロー

  • Q3

    耐火大臣認定書の購入について

    A3

    1.当協会の「資料ダウンロードページ」もしくは「1時間耐火構造のページ」より「耐火構造大臣認定書(写し)発行申請書(様式1会員用 or 様式2非会員用)」をダウンロードしてください。
     ▼資料ダウンロードページ
     ▼1時間耐火構造ページ/様式1会員用 ・  様式1非会員用
    2.「耐火構造大臣認定書(写し)発行申請書」に必要事項をご記入いただき、代金をお振込みください。
    3.代金のお振込みが終わりましたら、「耐火構造大臣認定書(写し)発行申請書に「振込領収書」を貼付し、敷地案内図(形式任意)と一緒にFAXにてお申し込みください。
    4.代金の入金確認及び発行申請書、添付書類に不備がないことを確認後、「耐火構造大臣認定書(写し)と、確認申請時に必要な書類等」をお送りいたします。

  • Q4

    木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアルは購入できますか?

    A4

     「木造軸組工法による耐火建築物設計マニュアル」は、の使用は講習会受講者のみですので、販売しておりません。


     

  • Q5

    1時間耐火を使用したいのですが、流れがわかるフロー図はありますか?

    A5

    下記の「1時間耐火構造運用フロー」をご参照ください。

     ▼ 1時間耐火構造運用フロー

ページのトップに戻る