日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

Q&A よくある質問

Q&A:省令準耐火

 
  • Q1

    省令準耐火は会員にならなければ使用できないの?

    A1

    当協会の省令準耐火は、ご入会いただき協会の会員になっていただかなければ使用できません。
    また、使用する前に協会開催の講習会「木造軸組工法による省令準耐火構造特記仕様書(木住協仕様)講習会」の受講してください。

     ▼ 運用要件
      1.原則として省令準耐火構造の建物を建築する施行者は木住協会員であること(3種正会員も使用可)
      2.木住協が開催する講習会等を受講し、特記仕様書の内容を理解すること
      3.木住協が発行する特記仕様書を、契約図面に添付すること
      4.特記仕様書に基づく設計、施工がなされていることの確認を行うこと
      5.年次実績報告調査に回答すること

  • Q2

    講習会は会員でなくても受講できるの? また受講後入会をした場合はすぐに使用できるの?

    A2

    講習会は会員でなくても受講できます(受講料は5,000円/1名(テキスト代込))
    また、事務局では会員以外で講習会を受講された方の登録も行っておりますので、ご入会手続きが完了しましたら使用可能となります。

  • Q3

    省令準耐火構造特記仕様書(木住協仕様)の購入方法について

    A3

    特記仕様書の購入には専用の申込用紙があります。
    専用の申込用紙に必要事項をご記入いただき、代金をお振込み後、FAXにてお申し込みください。

     ▼ 省令準耐火構造特記仕様書(木住協仕様)申込用紙

  • Q4

    木造軸組工法による省令準耐火構造住宅特記仕様書(木住協仕様)マニュアルは購入できますか?

    A4

    書籍販売しております。
    当協会HP「協会発行書籍・ビデオのご案内」からお申し込みください。

ページのトップに戻る